エマニュエル・ジラールプロフィール


パリ・ソルボンヌ大学で美術史、フランス国立東洋言語大学で日本語を学び、パリ国立高等音楽院をチェロ、室内楽共にプルミエプリ(一等賞)で卒業。卒業後、同音楽院の古楽器科において、バロックチェロと通奏低音を学ぶ。国際古楽コンクール(山梨)審査員。
現在、桐朋学園大において、特任教授としてバロックチェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、室内楽を、宮城学院女子大非常勤講師として後進の指導を行っている。アンサンブル マレッラを創設。
CD録音は「バッハの無伴奏組曲全曲」「20世紀無伴奏フォークミュージック」「フォルクレ」をリリース。
レコード芸術はじめ、高評を得る。「シューベルトの室内楽曲集」を近々リリース予定。