これまでの受講生:ピアノ

 ●大瀧 拓哉さん →HPFacebook

新潟県長岡市出身。長岡高校普通科卒業。愛知県立芸術大学及び大学院を首席で卒業。ドイツ国立シュトゥットガルト音楽演劇大学大学院修了。アンサンブルモデルン・アカデミー(フランクフルト)修了。パリ国立高等音楽院第三課程現代音楽科修了。
中部ショパン学生ピアノコンクール金賞、野島稔よこすかピアノコンクール第3位など、いくつかのコンクールで入賞後、2016年フランスで行われたオルレアン国際ピアノコンクールで優勝。及びモーリス・オハナ賞、オリヴィエ・グレフ賞受賞。
これまでにフランス、イタリア、ブルガリア、日本、韓国で多くのリサイタルや音楽祭に出演。アンサンブル奏者としてもドイツを中心にヨーロッパ各地でコンサートを行い、これまでにアンサンブル・モデルン(ドイツ)、アンサンブル・アンテルコンタンポラン(フランス)など、ヨーロッパの著名な現代音楽アンサンブルと共演している。
協奏曲のソリストとしても、オルレアンシンフォニーオーケストラ、パリ音楽院ロレアオーケストラ、新潟セントラルフィルハーモニー管弦楽団などと共演。
また講師として日本のみでなく、フランス各地10箇所の音楽院でのマスタークラスや、ソウル大学音楽学部でのワークショップを行い好評を得る。
2017年にフランスでデビューCD“ベラ・バルトークとヴィルトゥオージティ”をリリースし、フランスの各紙で高評価を得る。これまでに内宮弘子、斎藤竜夫、松川儒、掛谷勇三、ヴァディム・サハロフ、トーマス・ヘル、ウエリ・ヴィゲットの各氏に師事。

①2005、2006年 2年

②初めて受講した2005年当時、まだ高校生だったこともあり、声楽家やヴァイオリンの先生方と共演させていただくというのはものすごく新鮮でありがたい経験でした。このクリニックは何よりも先生方と生徒、スタッフの皆様の距離がとても近いことが素晴らしいと思います。ただレッスンを受けて技術を学ぶのではなく、プロの音楽家と一緒に食事したり、たくさんお話をしたりすることで学ぶこと、刺激を受けることがとても多かったと思います。

③自分のレッスンだけでなく、積極的に他のレッスンを見学したり、色々な楽器の方と関わりを持ってもらいたいと思います。視野を広く、好奇心を持ってこのクリニックに参加することで得ることがどんどん膨らむと思います。


 ●林 京平さん

 2011年玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科ピアノ専攻を首席で学部長賞を受賞し卒業。
 国立音楽大学大学院 修士課程器楽専攻ピアノ入学時、成績優秀により大学院奨学金を受け、2013年大学院修了。
 修了時にクロイツァー賞、最優秀賞を受賞。大学院新人演奏会、クロイツァー賞受賞者による演奏会、
 国立音楽大学 神奈川県新人演奏会に出演。第26回日本ピアノコンクール全国大会 特級第2位。
 2009年新春ジョイントリサイタルを開く。2010年ヤマハ銀座店のロビーでコンサートに出演。
 2011年Ginza YAMAHA TAMAGAWA MUSIC Day 2011に出演。
 2014年に耕心館、2015年に新宿区四谷ひろばにてリサイタルを開く。
 ピアノを松川儒、安井耕一、重松正大の各氏に師事。室内楽を今井顕氏に師事。これまでに、ミシェル・ベロフ、
 ナターリア・トゥルーリ、若林顕、練木繁夫、各氏のマスタークラスを受講。
 現在、玉川大学、東京成徳大学、並びに同短期大学 非常勤講師。

 ①2006年~2011年 5年

 ②ピアノで受講しました。声楽、クラリネット、フルートの受講生とも交流することができました。
 日々の取り組みや練習方法について、お話できたのが良かったです。ピアノは一人でこもって練習しがちなので、
 この交流は 大変貴重なものでした。また、音楽だけの合宿ではなく、日常ではなかなか体験できないパン作り、
 そば打ち、絵画教室、古墳巡りなどに参加できました。

 ③演奏するチャンスが沢山あると思いますので、その都度、積極的に先生方から講評を頂くと良いと思います。
 今後の成長につながる、大変貴重なお話ができます。そして、何事にも果敢に挑戦する気持ちを忘れずに、大いにフレンドリークリニックを
 楽しんでください。

 

 ●福田 奈七子さん

 玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科卒業。
 洗足学園音楽大学院音楽研究科ピアノコース首席修了。
 これまでに三界晶子、松川儒の各氏に師事。
 Aya music school ピアノ講師、統計合唱団伴奏者兼指導者。

 ①2007年~2015年、2018~2019年 11年

 ②クリニックに初めて参加したのが10代の頃でした。無知な事が多い中、第一線で活躍なさっている各方面の
 著名な先生方からご教授いただけるだけでなく本番で共演する機会がある事は、当時の私にとってはとても
 素晴らしい体験であり、その後の学生生活において自信になりました。また演奏面のみならず、ドレスさばき、
 会場作り、訪問コンサートのプログラム作成など学生の内にプロの演奏家の先生方指導のもと現場に立ち会い
 一つの舞台を作り上げていく機会はとても貴重でした。

③このクリニックには、様々な楽器の先生方を始め様々な大学出身の社会人から現役生まで多方面の方が一緒に短期間共に音楽を学びます。其々の生活環境やコミュニティがある中で新しい出会いは、新しい場所に自ら足を踏み入れないと得られないものです。学生時代には学生時代の縁。社会に出てからは社会での縁。クリニックでは参加する度に新しい縁があります。各方面からの先生方との出会いは勿論、私は大学1年生の参加時には同期や先輩だけでなく、卒業生の方や社会人の方とのご縁があり、自分が年長者になっていくにつれて、卒業後も母校の後輩と関わる縁ができました。また地元の皆様とも合唱を通し沢山関わる機会があります。それらの出会いは私にとって一生の財産です。
音楽の勉強は勿論ですが、ここでしか出会えない縁を大切に沢山新しい輪を広げていって欲しいなと思います。(クリニックでしか味わえない川西町の美味しいご飯やお酒も是非堪能して欲しいです笑)


 ●太田 綾希さん

 玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒業。
 上越教育大学 教科領域教育コース(音楽)修了。
 現在、新潟市のエンジェル児童療育教室にて児童指導員、ピアノ伴奏者として勤務。

 ①2011年〜2015年、2018年 6年

 ②講師の先生との共演や、様々な学校での訪問演奏会は自分を大きく成長させてくれました。
 憧れの先生方や先輩方のそばで過ごせることもとても貴重な日々でした。

 ③様々な分野のプロの先生が指導してくださるので、短期間で濃密かつ有意義な時間を過ごせることができます。

 

 ●畠山 尚恵さん

 2014年3月 玉川大学卒業。
 同年5月〜現在 ヤマハ音楽教室システム講師として稼動。

 ①2010〜2012年、2016年 4年

 ②短期間でいろいろな先生のレッスンを受けことができたこと。自分たちで作り上げるスクールコンサートや修了
 コンサートなど、他ではなかなかできない貴重な体験ができたこと。川西の自然に囲まれて、自分の専攻に捉われ
 ない様々な体験ができたこと。

 ③素晴らしい先生方のもと、自分なりの目標を持って様々な芸術に触れてみてください。

 

●須田 允さん

 2011年玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科卒業。2012年同大学芸術専攻科修了。
 在学中、学内演奏会や音楽大学フェスティバルコンサート2011などに出演。
 卒業後は公共施設での事務を行いつつ、玉川学園OBOGによる合唱団「ハレルヤ会」の伴奏をはじめ、
 様々な楽器の伴奏者として活動中。

 ①2014~2019年 6年

 ②プロの先生方に指導して頂くだけではなく、一緒に演奏ができること。
 フレンドリープラザでのコンサートだけではなく、地域の幼稚園や小学校などでのアウトリーチコンサート
 もあるので、様々な年代の方に聴いていただけること。

③私は大学を卒業してから参加しましたが、約一週間幼稚園や小学校などで演奏しつつ、修了コンサートに向けて音楽に没頭することができる環境があるのはとても幸せです。
また川西町の方々がとても温かいので、帰りたくなくなります。
ぜひ一度、参加してみませんか?

 ●宮城 諒子さん

 宮城学院女子大学音楽科声楽専攻卒業。同大学音楽科附属音楽教室研究コースに2年間在籍。
 現在、楽器店講師としてピアノ・声楽を担当。

 ①2013年、2014年、2018年 3年

 ②学生の頃は専攻の声楽を受講していましたが、仕事でピアノを教え始めたため、社会人になってからピアノを
 受講しました。大学時代ピアノは副科だったので、クリニックでのレッスンについていけるか不安でしたが、
 レベルに合わせてご指導して頂けました。副科では知らなかったことをより深く学ぶことができ、その後の指導
 に活かせています。

③このクリニックでは、第一線で活躍されている先生方のレッスンを受けることができます。ソロのレッスンだけではなく、アンサンブルで先生方と共演ができたり、他の楽器の先生方からもアドヴァイスを頂けたり、とても貴重な経験ができました。
私も毎年参加するのが楽しみな講習会です。